知らなくていいコト 尾高(柄本佑)のコーヒーメーカーが再設置された意味は?

ドラマ

こんにちは!suuです!
知らなくていいコトでは、度々ケイト(吉高由里子)が、尾高さん(柄本佑)の作業場であるフォトスタジオを訪れるのですが、その中でもコーヒーメーカー越しのキスが話題となり、ケイト本人も気にかけていたコーヒーメーカーが存在するんです!!!
その、コーヒーメーカーについて気になることがあったので考えてみました!!!

 

知らなくていいコトが無料視聴できるのは『HULU』のみ!

 

 

尾高さんのコーヒーメーカー

2人で選んだコーヒーメーカー

尾高さんはケイトと付き合いはじめた時はニュースカメラマンとして活躍しており、現在も作業場として使っているフォトスタジオはその当時からありました。

ケイトの過去の回想シーンで、付き合いはじめた2人がコーヒーメーカーを選び購入するシーンがあります。
尾高さんのフォトスタジオに置くためのコーヒーメーカー。
普通尾高さんの好みに合わせるかな?と思うのですが、やはり尾高さん昔からケイトに優しかったのが伝わります。

ケイトが選んだのは赤。
「断然赤の方が可愛いよー!」というケイトに尾高さんは「えぇー?そう?」といいながら、「じゃあ赤で。」と赤色を購入するのでした。

尾高さんのフォトスタジオは倉庫を改装した、こだわりの強いオシャレなスタジオ。魚を飼っていたり趣味や遊び心もあり、自分を持った大人の男性のスペースなのがすごく伝わるのです!
そこにこの赤のコーヒーメーカーすごく浮いて見えるのは私だけでしょうか?

その時からの尾高さんのケイトに対する愛情が伝わりました!

コーヒーメーカーは要らなかった?

第2話、久しぶりに尾高さんのスタジオを訪れたケイト。

野中(重岡大毅)と付き合っていた事もあり、尾高さんのスタジオを訪れるのはかなり久しぶりの様子でした。

「お酒くさい?」と入ってきたケイトに、尾高さんはコーヒーを淹れてくれるのですが、即席のインスタントコーヒーでした。

そこでケイトが「前はあったよね、コーヒーメーカー。」

と言うのですが、尾高さんは
「今もあるよ?」と優しく言うのです。

むちゃくちゃカッコええ笑笑

ちょっと調べてみたんですが、あの赤のコーヒーメーカー結構高いんですよ!!!

世界のコーヒー愛好家も絶賛!とされてますのでこだわりがあり美味しいコーヒーが飲めることは間違いなさそうなのですが、実際尾高さんが飲んでいるのはインスタントコーヒーの様です。

ということは、そこまでこだわりが尾高さん自身には無かった事が伺えました。

実際コーヒーメーカーって、美味しいコーヒーが飲めるので大好きですけと、私もあまり自分で飲むときに使わない事が多いです!!!
なんてゆうか、洗い物も面倒で、結局インスタントコーヒーを飲んだりするんですよね。
尾高さんも、当時はケイトがよくスタジオを訪れる事があったから、2人で一緒に飲むためにケイト好みのコーヒーメーカーを購入して、自分の好みの色でない赤色を一番使いやすい位置に置いてあったんだな!と思いました!!!

再設置されたコーヒーメーカー

第2話ではなかったコーヒーメーカー。第3話ではケイトがスタジオを訪ねる事はなかったものの、尾高さんがパソコンで調べ物をしてる場面で、コーヒーメーカーがまた、設置されているんです!!!

何故?コーヒーメーカーを尾高さんは再設置したんでしょうか。
野中からケイトと破局した事実を聞かされたから?
ケイトが父親が乃十阿徹という事実にたどり着き、いろいろこれから辛い思いを抱えてスタジオに来るようになると思ったから?

この尾高さんの淡いとも思える行動の深層心理は一体何だったのでしょうか??
絶対しまってあったコーヒーメーカー、ケイトの一言で引っ張り出してきた気がします!
度々この、コーヒーメーカーが出てくるので、再設置されていておや?と思いました!

第4話で、ケイトはまた尾高さんのスタジオを訪れてこのコーヒーメーカーで淹れられたコーヒーを出されるのですが、とくにリアクションしずに飲んでいましたが!
尾高さん一体何を思ったんでしょうか!!!

まとめ

ケイトにとっても尾高さんにとっても共に選んだコーヒーメーカーは思い入れのあるものに感じます。
破局した現在の2人が飲むコーヒーの味はどんな味がするのでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました