10の秘密 向井理の字が汚すぎてびっくり!現金書留のメモがすごかった

ドラマ

こんにちは!suuです!
10の秘密で主演を演じている向井理さん。
理想のパパとされるような人物像で、良き父を演じています!
相変わらずの八頭身で素敵な向井理さんなのですが、あるシーンでえっ!?と驚いてしましました!

ドラマ「10の秘密」
フジテレビ公式「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信中です。

向井理の字が汚い

現金書留のメモがすごい

圭太(向井理)は、工事を早めることを条件に取引先からお金をもらうのでした。もちろん会社には内緒なのでサラリーマンとしては、会社にバレたらクビですし、最初は圭太も断っていたのですが、
「金額いくらですか?」といってそのお金を受け取るのでした。

そのお金を受け取った圭太はすぐに郵便局に行き、そのお金をどこかに送金するんですよね!

最初はお金に困った由紀子に?と思いましたが、どうも違いました。

そして書き留めの中にメモ書きを入れるのですが、向井さんはボールペンを手に取りメモに簡単に文を書きます。

「遅くなりました。今月分です。」

テレビでドラマをリアルタイムで観ていたのですが、思わず
「字、きったな。。」と呟いてしまいました笑

なんかこう、向井理さんって完璧なイメージで、特に今回良いお父さんで、料理も完璧。父親だけど母親の代わりもしてきましたという役なので、瞳が保育園の時からいろいろな手書きの書面のやり取りを園なり学校なり、先生達とやり取りしているであろうに、この字かっ!!と思いました。

いや、見た目のいい人は時に勝手に完璧なイメージをつけられて損することもあるんだなってそんな気持ちになりました!

個人的に、字の綺麗な人が好きなだけかもしれません!
字が綺麗な人ってとても魅力的に思えるのです。

圭太は瞳に嫌われている?

圭太(向井理)は翼から瞳(山田杏奈)から、父親の存在が重くてしたかないと思っていると伝えられる。
信じられないと圭太は言うのですが、翼の話にはかなり信憑性があったんですね!

瞳はシングルファザーになってから圭太には自分しかいないから、頑張らなきゃ、期待に応えなきゃと思っていたそうで、その気持ちを翼には打ち明けていたのでした!!

かなり心許してますよね!

塾やバイオリンは、本当にやめていたようで、当初圭太は翼にそそのかされたと思っていたものの、実際には逆で翼は瞳にもう少しバイオリンも塾も頑張ってみなよ!と言っていたようです。

圭太が最近も特別レッスンがあると、バイオリン代としてお金を瞳に渡したのですが、その特別レッスンというのも嘘。
では、瞳はまだ中学生なのにそんな大金を何に当てているのでしょうか??
翼の働くジャズバーでもバイトをしたいと言っていたようですし、翼によると早く自立したいと言っていたようですが、それにしても中学生にしては大金を何に使うのか。。
謎ですよね。。

翼は圭太が思っているような、瞳をそそのかす相手というよりも、瞳にとっては心を伝えられる大切な相手のように思えますね!
瞳が誘拐されたその日、瞳は圭太に会う約束をしていたのですが、実はそれは瞳のバイオリンを預かる約束をしていたらしいのです。

翼はいつかまた弾きたくなる時までという約束で瞳のバイオリンを預かろうとしていたのでした。
大切なものを預ける相手、よっぽど、信用していたようです。

しかし翼は圭太や由紀子、瞳の画像を携帯でじっと見つめていたりと、全くもってきな臭さは消えません。
一体翼は何者なのでしょうか?

まとめ

ほんのワンシーンではありましたが、一瞬の字の汚さを見逃せませんでした笑笑
現金書留も誰に送っているのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました