奥村秀一は誰?槇原敬之とまた逮捕された「金太郎」 RUSHはラブドラッグ

芸能

こんにちは!suuです!
槇原敬之さんの二度目の逮捕に衝撃を受ける中、槇原敬之さんといえば切り離せないこの人の事についても調べてみました!

奥村秀一と槇原敬之

奥村秀一とは?

奥村秀一さんは、槇原敬之さんの個人事務所「ワーズアンドミュージック」の元代表取締役で、20年以上前からの交際であったことが分かっています。

今回の逮捕としての時系列は、

2018年3月12日 奥村秀一、代表解任
2018年3月16日 奥村秀一逮捕
2018年3月30日 槇原自宅、危険ドラッグ所持
2018年4月11日 槇原自宅、覚醒剤所持

という経緯で、今槇原敬之さんが逮捕されたという流れです。

このことから分かるように、当初は全ての薬物が奥村秀一さんのものとされていたものの、一部を槇原敬之さんのものと断定する証拠を警察側が掴んで、今回の逮捕につながったものと思われます!!!

2年もの間、徹底的に捜査を重ねた警察の執念とも言えますね!
2人は同棲していた事もあり、誰のものというのも特定しづらかったのかもしれません。。

奥村秀一は元「金太郎」

2人は1999年にも同時に薬物で逮捕されているんですね。
当時槇原敬之さんが30歳、奥村秀一さんが23歳。
人気絶頂である槇原敬之さんの逮捕に世間が賑わしくなったのは言うまでもありません。

当時奥村秀一さんは新宿二丁目のゲイバーで「金太郎」として働いていたのは有名な話。
そして、元々槇原敬之さんの大ファンだったんだそう。
お店で出会った当初は、金太郎さんには他の彼がいたのだそうですが、槇原敬之さんからピアスをもらったと大喜びしていたそうで、そのご彼氏とは破局し、槇原敬之さんとの付き合いが始まったとされています。

見事に槇原敬之さんのハートを射止め、一緒に逮捕された後も個人事務所の代表を務めるなど、本当に槇原敬之さんにとっては大切なパートナーであったことは伝わりますね。。

そんな奥村秀一さんが2018年に逮捕されたのをキッカケに槇原敬之さんが疑われるのは無理もない話です。

時系列だとこんな感じです。

1999年8月 パートナー奥村秀一と共に覚醒剤所持で逮捕
2000年10月 10thアルバム「太陽」で活動再開
2016年 激痩せ。薬物使用を疑われる
2018年3月 パートナー奥村秀一覚醒剤使用で逮捕

こうしてみてみると、約一年でCDを出しているんですね。。

もしかしたら少しはやってない時期もあったけど、また気持ちが弱ったりして手を出してしまったのでしょうか。

Rushとはどんな薬?

2人が所持していたとされる、危険薬物「rush 」とはどんな薬なのでしょうか??

ラッシュは性行為の際に興奮や快感を高めるため使用する媚薬、いわゆる“ラブドラッグ”の先駆けとされる。一足先に流行した海外から輸入される形で、約20年前から国内で流通。
薬物に詳しい捜査関係者は、ラッシュの愛好者に男性の同性愛者が多いとした上で、「心臓がバクバクして立ちくらみのような状態になり、快感が倍増する。
ラッシュに含まれる亜硝酸エステル類は本来、狭心症などの治療に用いられるもので、血管の拡張や筋肉を弛緩(しかん)させる作用がある。しかし実際はその効用を悪用し、男性同士の性行為を〝スムーズ〟にするために使われるケースが多い…のだという。

男性同士の同性愛カップルなどが主に使用する違法薬物の様ですね。。
私は薬物やってみたいと一ミリも思わないので、全く想像もつきませんが、
相当体に負担がかかることは間違いないですね。。

やはり薬物を断ち切るのは相当難しいんでしょう。
とくに槇原敬之さんの場合、1999年にも一緒に逮捕された奥村秀一さんとずっとパートナー関係が続いていた事もあり、簡単にやめれるわけでは無かったようですね。。

まとめ

歌手の槇原敬之さんが、1999年に逮捕された時と同じパートナーとまた二度目の逮捕という悲しいニュースが入ってきました。
槇原敬之さん、世にかなりステキな曲をたくさん生み出してくれていただけに、とても残念です。
体にもかなりの負担がかかる薬物。きちんと更生してほしいです。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました