山本裕典 自粛無視のパチンコ店での姿!連ドラ主演はどうなる?

芸能

こんにちは!suuです!
コロナウィルスの影響で連日取り上げられていたパチンコ店の営業問題。
そんな中自粛中の期間にパチンコ店にこの人の姿があったようです。

山本裕典 自粛期間中のパチンコ

都内でパチンコ

5月中旬の夕方、都内のあるパチンコ店にも、たくさんの人が訪れていた。その中に、見覚えのある顔が──。
「山本裕典さんがパチンコをしていました。友人らしき男性と2人で楽しそうに遊んでいましたよ」(居合わせた客)
「一緒にいた男性と“こっちのほうが当たるんじゃない?”と話しながら、熱心に台を探していましたよ。パチンコが好きなのか、慣れた様子でかなり勝っているように見えました」(前出・居合わせた客)

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言は、東京は5月の25日に解除されました。
しかし、山本裕典さんがパチンコ店を訪れたのはまだ緊急事態宣言が解除されていなかった5月の中旬のようですね。

長く続く自粛に疲れてくるのは分かりますが、パチンコ店の営業については三密となり、自粛を呼びかけられていましたが、それでも営業を続けるお店も多く、大阪では営業を続ける店の店名を公開するなど異例の措置が取られていました。

「外出自粛が呼びかけられていても、来店するお客さんが多いんです。そのため、コロナ感染のリスクを高める密閉、密集、密接の“3つの密”になりやすい。国から営業を自粛するように言われているにも関わらず、要請に従わないお店も多く、問題になっていますよ」(全国紙記者)

この日店は500台ほどある台がほとんど埋まるほど混雑していたようです。
やはり自粛期間中にパチンコはいかがなものかと思いますね。

山本裕典 解雇理由

山本さんといえば、’17年に当時所属していた事務所との契約を解除され、1度は芸能界から離れていたが、昨年から2度目の芸能活動をスタートさせたんですよね!

解雇理由がまた凄かったですよね!
山本さんの解雇の理由として
「女遊びがやめられなかった事」とコメントされています。
厳重注意を受けた後も、地下アイドルを持ち帰ったり、一般女性にベット写真をSNSに発信されました。

独身なので一見問題ない気もしますが、遊びすぎで解雇されるほど相当遊んでいたことになりますね!

もう一つの理由として、バーの経営の副業があげられています。

毎日のように六本木のキャバクラで飲み歩いていたが、そのバックにいたパトロン男性Xとの関係だ。事務所側はXのグレーな素性から、関係を断ち切るように再三説得したが、山本は反発するように、Xをスポンサーに昨年、六本木にバーをオープンしていたことがクビの決定打となったようだ。
「山本は数年前から、六本木でキャバクラを経営しているとか。また、遊び仲間と共に、クラブを貸しきって数百人規模の“泡パーティー”や芸能人のバースデーパーティーなどを主催。某有名おバカタレントや、M-1グランプリ優勝歴もある某芸人、男性誌モデルなどが来場することをウリにし、ギャルを集めているようです。ちなみに、今月26日にも渋谷のタワーマンションのVIPラウンジでパーティーを予定しているとか。女性客は事前に写真審査が行われるとあり、怪しい匂いしかしません。

うん。これは確かに怪しいですね!
とにかくちょっと、クリーンな人とは思えませんね!
相当イケメンですし、有名人ですから、美味しい話もあるのかもしれませんし。
女性関係と怪しい人脈での副業が解雇理由のようです。

久しぶりの連ドラ主演

俳優の山本裕典が寺西優真と共に今夏放送予定のTOKYO MXなどで放送される連続ドラマ『彼が僕に恋した理由(ワケ)』にダブル主演する。一昨年12月に俳優活動再開を発表した山本にとって、地上波の連続ドラマ復帰作となる。
山本は『山田くんと7人の魔女』以来、7年ぶりに連ドラ主演。

久しぶりの連ドラ主演、内容はボーイズラブとなっているようですね!
クランクインは6月中旬となっているようなので、今回のパチンコ騒動がドラマに響かないといいですが。。

まとめ

自粛期間中のパチンコ店に山本裕典さんが来店していたと報道されました。7年ぶりの連ドラ主演が決定しているので、影響がないといいですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました