山本裕典 ドラマ降板!7年ぶりの連ドラ主演も自粛無視のパチンコで謝罪

芸能

こんにちは!suuです!
2017年に芸能界引退をし、復帰したイケメン俳優の山本裕典さん。
7年ぶりの連ドラ主演が決定していましたが、降板となってしまいました。

山本裕典 ドラマ主演降板

「彼が僕に恋した理由」主演降板

俳優の山本裕典さんが、自粛期間中のパチンコ店への来店報道を受け、公式のホームページで謝罪コメントを発表しました。
コメント文がこちら。

この度は、新型コロナウイルス感染症における緊急事態宣言のなか、私の軽卒な行動により、皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを深く反省しております。大変申し訳ございません。

また、自分の行動により、W主演が決定しておりました連続テレビドラマの出演者の皆様、スタッフの皆様をはじめ、お仕事関係者の皆様に対し、大変ご不快な思い、ご迷惑をおかけしたことを反省しております。本作品には引き続き出演させていただきたく思いますが、主演は辞退させていただくことに致しました。

今回、沢山の厳しいご意見を頂いただいておりますが、真摯に向き合いたいと思っております。
コロナ検査を行い結果は陰性でしたが、今後、新型コロナウイルス感染症の収束に向けて行動を改めて参ります。

この度は、大変申し訳ございませんでした。今後もご指導のほど、宜しくお願い致します。

ドラマ「彼が僕に恋した理由」のクランクインの予定は6月中旬頃とされていたので、今回の自粛期間中のパチンコ店への来店報道で、連ドラ主演大丈夫なのかなぁ、、とは思ったのですが、主演降板が決まったようです。

今後は寺西さんの単独主演となる様ですが、ダブル主演だった1人を削ると言うことで、ストーリー自体も大幅に変更ですね。

2人のボーイズラブの話になる予定ではありましたが、変わる様です。

また山本さんは主演は降板するものの、ドラマには出演する予定だそうで、どの様な役所になるかはまだ分かりません。
いずれにしても、7年ぶりの連ドラの主演が、無しになってしまいましたね。
芸能界復帰から順調にドラマ主演が決まったところだったのに残念です。

まとめ

俳優の山本裕典さんが7年ぶりの連ドラ主演の降板を発表しました。
コロナウィルスによる自粛期間の過ごし方はしっかり考えないといけませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました