知らなくていいコト ジーザス富岡の本「予測力と予感力」は実在する?

ドラマ

こんにちは!suuです!
知らなくていいコトの第4話の予告が投稿されました!次回はカリスマ予備校の人気講師の入試問題漏洩をあばくという、大スクープを追います!!
久々の大スクープだぞー!という岩谷(佐々木蔵之介)の声が響きました!

ジーザス富岡

ジーザス富岡の「予測力と予感力」

ツイッターにもデカデカとその本が載せられています!
付箋も何枚も挟まれ、興味をそそられる一冊ですね!
こちらの本は実際出版されているのでしょうか?

結論調べましたが出版されておらず、実在しませんでした!

相手の心を予想することが成功の秘訣と書いてありますが、自己啓発本か何かでしょうか?

まずもって、帝進ゼミナールが存在しません!
でもありそうな名前ですよね!

こちらの本のサブタイトルは、
成功へと導くジーザス発想法
となっており、勉強に行き詰ったり、合格を目指す予備校生の人達からしたらバイブルにしたくなるようなサブタイトルですよね!

第4話の中で、新納慎也さん演じるジーザス富岡は、合格率100パーセントを誇る人気カリスマ講師役となり、その実績からCMやTVに出演したりと知名度もかなり高く、この本が実在していたのであれば、ドラマ内でも、かなり売れたんだろうなぁー!!!と思います!

なんでも、画像のようにカメハメ波みたいなポーズで「ジーザス!!!」と言うのが決めゼリフの様で、新納さんがこのポーズ流行らないかなあとつぶやいていました笑

まだ全容はわかりませんが、ジーザス富岡さんが入試問題漏洩や、不正入学に関わっているのではないかと、週刊イーストが全力をあげてスクープを追うという内容になっています!

学生さん達が人生を賭けて挑む入試に不正なお金の動きで私腹を肥やしているのだとしたら、絶対絶対暴きたいですよね!!!

よって、そんな人であろう人物が出版したとされる本は実在しませんでした!!

東源出版

「予測力と予感力」は東源出版から出版されている設定で、週刊イーストと同じ出版社になっています!

「知らなくていいコト」に出てくる真壁ケイト(吉高由里子)たちが勤務している東源出版のロケ地は、東京の日本橋にある『日証館ビル』です!

住所 東京都中央区日本橋兜町1-10

よくある外観撮影時だけで、室内の撮影はセットが作られているのかな?と思ったのですが、インスタ内では廊下にダンボールが積んである写真投稿もあるので、このビル内で撮影してるのでしょうか?
ただこちらの出版社も実在する会社ではありません!

まとめ

帝進ゼミナールの人気カリスマ予備校講師が書いたとみられる
「予測力と予感力」はドラマ内の本となり架空の一冊である事が分かりました!
人気カリスマ予備校講師の実態を暴いてスクープをあげられるんでしょうか?第4話楽しみですね!

コメント

  1. […] 知らなくていいコト ジーザス富岡の本「予測力と予感力」は実在する? […]

タイトルとURLをコピーしました