知らなくていいコト 尾高(柄本佑)との身長差が最高!刺された男気に反響!

ドラマ

こんにちは!suuです!
知らなくていいコト第7話ではいろいろと衝撃を受ける展開となりました!ケイトと尾高さんは男女の線をついに超え不倫関係に突入するのですが、2人の身長差が話題になっています(o^^o)

知らなくていいコトが無料視聴できるのは『HULU』のみ!

尾高とケイト

2人の身長差

第7話のスタートは尾高さん(柄本佑)のフォトスタジオで2階から尾高さんとケイト(吉高由里子)が、一階に降りてくるという流れでした!

その時2人は裸足になっていていたので、その日男女の関係になったのは明らかです!!!

キッチンに向かう際足をくじいたケイトは「バチが当たったのかな」とつぶやくのですが、その後キッチンで手を洗っていた尾高さんを後ろからハグして言うのです。

「好き。バチが当たってもいいからこうやってたまにわたしと会って、何も望まないから。」

そう言われると、振り向きケイトを抱きしめる尾高さん。
「俺そんなに器用じゃないもん。ケイトはそれでいいかもしれないけど、うまく両立するなんてできない。」
と言うのでした。

ゴッ、、ゴリッゴリの不倫関係!!!!!_:(´ཀ`) ∠):

この時ケイトを抱きしめる尾高さんと、ケイトの身長差が素敵と話題を呼んでいます!!!

頭一つ尾高さんが高いので、ケイトがすっぽりと、包まれる感じの身長差なんですよね!!!
吉高由里子さんの公式プロフィールによると吉高さんは身長161センチと身長が低いほうではないんですよね!!!
その吉高さんがすっぽりとおさまるということは!

そうなんです、柄本佑さん182センチもあるんですよね、身長かなり高いんです!!

柄本佑さんの身長が高いのは意図せずたまたまなんですが、今回尾高さんがケイトを包み込むような包容力の持ち主であることから、その身長の高さもピッタリなんですよね!!!

そしてこの身長差だからこそできる、抱きしめた時のケイトのおでこに自分の顎を置くこのシーン!!!
横顔から見える喉仏までかっこいいと話題です!

もはや尾高さん人気は喉仏にまで及んでいますね!!

たしかに!!!女性のポニーテールが好きという男性が一定数いるのと同じ感じで、女性にはない喉仏って男の色気ポイントであること間違いないですね(o^^o)

ちなみに柄本佑さんの奥様の安藤サクラさんは身長160センチです!私生活でも身長差は同じようです(o^^o)

ケイトをかばって刺される尾高

校了を目前に控え徹夜になる事が見越される週刊イーストのオフィスに岩谷編集長(佐々木蔵之介)が会食をおえ、社員の士気を上げるためにお寿司の差し入れを持って帰ってきます。

皆から歓声が上がる中、喜んだケイトはお寿司の包みを開けに行くのですが、そこに忍び寄る女性が!!

この女性は第6話で、夫で将棋棋士の桜庭洋介の不倫を自ら週刊イーストに明かし記事を書くように依頼してきた妻の和美(三倉茉奈)だったのです!!!

和美は、ケイトに記事を書く際に夫が帰ってくるように書いて欲しいと頼んでいたのですが、実際には不倫相手で若手女優の吉澤文香との絆はだいぶ深まっていたようで、戻ってこないことに腹を立て逆恨みし、手に持っていたナイフでケイトを刺したのでした!!!

「なんなのよ、あんな記事の書き方して。」と行き場のない怒りをケイトにぶつける。周りはまだこの時ザワザワしていたのもあり、ケイトの異変に気付いていないんです!
しかし、すぐに女性社員が気づき、きゃぁーと悲鳴をあげた時、ケイトは和美に刺されつつも

「こんな事しても意味ない。」

というのですが、更にこの一言が和美の怒りに火をつけ、ケイトに刺さったナイフを抜き、振り上げ叫びながら振り下ろそうとするのです!

床に倒れこんだケイトは絶体絶命のピンチに目を瞑るのですが、次の瞬間鈍い音と同時に刺されたのはまさかの尾高さん_:(´ཀ`) ∠):!!!
タイミングよく現れ、体を張ってケイトをかばったんです!

和美を抑えたら良かったのかな?と思ったのですが、ケガをしおってるケイトにこれ以上被害がいなかいように、考えるより体が動いての結果だったのが伝わります。
そして刺された尾高さんはケイトに、

「一言多いんだ、バカタレ。」

確かにーーー!あの一言で余計に怒ってトドメの一撃出した感!!!

しかし尾高さん、なりふり構わずにケイトを守るあたり、ほんとにケイトが好きなんですね。。行動に現れすぎて尾高さんって素敵なんですよね!!!

病院でミホを見てしまったケイト

そのまま2人は病院に緊急搬送されますが、事なきを得ます!良かった!!
週刊イーストも次のスクープ記事は決まり、ケイト達の無事を知り記事に取り掛かります。

ケイトは尾高さんの病室の番号を知ると、お礼を伝えようと尾高さんの病室に向かうのですが。。。

はいっ。見かけてしまうんですよね、、尾高さんの奥さん「みほ」とみほが抱く息子のしょうた。

一番見てはいけないものを見てしまいましたね。不倫においてつい知りたくなるけれど、一番見てはいけないのは相手の家庭。

見るもの踏み入るのもタブー。今回は偶然ですが、緊急でしかも刺されて旦那さんが入院したわけで。そこに奥さんがいるであろうと予想するのは簡単ですよね!
ケイトも恋にのぼってしまって、現実を分かってなかったかなと。
奥さんを見て思い知らされてしまいました。

何もせずに病室にもどったケイトの元に尾高さんからLINEがあるんです!自分の方が重症なのにケイトのケガを気遣うのでした。。
尾高さんから大人の余裕が、すこしずつ無くなってきているのが物凄く伝わりますね!!
ケイトも何かを文字にしようとして、指が迷って文字を打つのをやめるのでした。「さ」と「た」の辺りを触りかけていたので、好きとか大好きと打ちたかったのかなぁと。。

でもやっぱり奥さんと子供を見てしまったがために思いとどまったようですね( ̄^ ̄)

まとめ

第7話、更にケイトと尾高さんの気持ちが加速しました。ケイトの為にならとっさに命をかけてしまう尾高さん。
そんな彼はすでに家庭があることをケイトは今どんな気持ちで思っているのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました