EXIT 兼近YouTuberに転身!?アメトーク今年が大事芸人で宮下草薙が暴走

芸能

こんにちは!suuです!
アメトーク 今年が大事芸人にEXITが出演しました!
今回はいつもの明るい兼近さんとは違って、ネガティヴ発言が目立ったのですが、これも2020年から違う味を出すための演出なんでしょうか!?

2020 今年が大事芸人

2020年 僕たちの悩みと不安

アメトーク 今年が大事芸人が放送されました!毎年放送される人気回ですね!
今年は霜降り明星、宮下草薙、EXIT、ダイアン、三四郎の5組が出演し、いずれのコンビも既に安泰に思えました!!!

2020年 僕たちの悩みの不安のテーマで発表していく各コンビ、その中で宮下草薙の草薙さんのネガティヴ発言がマックスになり、「一度コンビを解散してピンで自分の力でやってみたい」と発言し、草薙さんが終始ドギマギする展開になりました!

草薙さんによると、宮下さんが最近全然元気がないらしく、ネガティブになってしまい元の元気な宮下さんに戻って欲しいとの事。
もともとお笑いに厳しく、ネタを作り、太ってきた草薙さんに太りすぎるなとスタイル維持を促し、草薙さんといつもネタの練習ができるようにと同じアパートに住むなどして言わば草薙さんをプロデュースしてきたかのような宮下さんの存在。

草薙さんのブレイクの陰に宮下さんありだったわけですが、宮下さんは知識、プライドがあり、近頃では草薙さんの場数の多さからの成長度合いがすごく自分の読みが全く当たらないと、自身喪失しているように見えました!!!

思ってた自分と周りからの評価の違いや、相方がどんどん売れていく葛藤はあるでしょうね。。
これからハライチの岩井さんてきなヒールに徹するとかですかね?

途中ピリピリしまくる宮下さんが、三四郎の小宮さんに噛みつき一発触発するシーンが!!!
「小宮さんがラジオで、僕をイジるのは逃げですよ、小宮さんがイジるべきなのはキャラかぶりする草薙では?」と発言し、小宮さんが「普通に奇妙だからいじってるんだけど」と言うと、

「じゃあいじってみよろ」と物凄い顔つきで言いました笑笑
バラエティ忘れてました!!!
これに対し小宮さんも、
「お前センスないのに天才みたいな粗品の間でしゃべるな!」と2人は物凄い空気に(・Д・)
もう、ストレスがいろんなところに向いちゃってます!


頑張れ宮下さん!みんなコンビで活躍してるとこを観たいですよ!相方だけめちゃくちゃ売れてしまうと気持ちが葛藤するだろうけど、宮下さんももう十分顔は売れてるし!やはり相方いてこそですから!

EXIT 兼近はYouTubeに移行したい!?

同じ不満が爆発していたのがEXITの兼近さん。
今や飛ぶ鳥も落とす勢いの兼近さんですが、TVの収録にいろいろと不満があるそうで、、

「TVってちょっとの放送時間のために、収録時間がバカみたいに長ぇじゃないですか。ひな壇に座って長い事ワケわかんない人達の話聞かされて。マジどんだけやらされんだこれって。」
「若手はワイプ芸が大切だとかワケわかんねぇルール押し付けられて」

と止まらない兼近さんのグチに「もうやめてー!!」とリンタローさんが大声をだします笑笑

これには草薙さんも、兼近さんが最近どんどんネガティブになっていると明かしすかさず、

「あなたたちはネガティブがウケる芸風じゃない、ネガティブなめんな!」と発言。確かに笑

草薙さんは元々のネガティブさがウケ大ブレイクでしたが、ネガティブなのに頑張る姿が人気になったり、やはりどこで人気が出るのかってわからないですね!
本人が一番わかってないようですが!
とにかくみんなに明るく平和にいて欲しいようでした!

兼近さんは収録時間などに縛られないYouTubeが実際今一番楽しいと思っていると言い、今年はYouTubeも頑張りたい様子。
対するリンタローさんはやっとテレビに出られるようになったので、両方頑張りたいたい!と言っています。

EXITのYouTube、EXITcharannelは、登録者数38.8万人、動画本数129本、総再生回数3.500万回以上となっている人気チャンネルになっています!
現在の人気を考えれば、やりたいことに移行してももう大丈夫そうですね!!

EXITはブランドも立ち上げもうすぐ販売開始ですね!
お笑い第7世代でも1番で出待ちが多いとされている兼近さん。
売り上げも期待できそうです(o^^o)

今回のアメトークは年始明け頃収録されたようですが、とにかく忙しいEXITはじめお笑い第7世代の面々。
霜降り明星だけはそんなそぶりはなかったですが、みんな忙しさ故のストレスがすごそうでした!!!
今年も引き続き活躍が期待されます!

まとめ

EXITの兼近さんはYouTubeや自身のブランドのほうにも力を入れていくようですが、今年もTVで観ることは多いと思います!
今年もお笑い第7世代活躍がたくさん観られそうです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました