坂口憲二が俳優から焙煎士でコーヒー店経営!豆からこだわるセカンドライフ

こんにちは!suuです!
2018年3月に芸能活動の休止を発表された坂口憲二さん。
そんな坂口さんが経営されているコーヒー店が話題になっています!
現在の坂口憲二さんや、コーヒー店のについて調べてみました!

坂口憲二さんが俳優からコーヒー店経営へ

坂口憲二さんのプロフィール

坂口憲二(サカグチ ケンジ) 俳優。1975年11月8日生まれ、東京都出身。A型。1999年より、ファッション誌『MEN’S CLUB』のレギュラーモデルを務める。同年10月に、テレビ朝日系ドラマ『ベストフレンド』でドラマデビュー。以降、ドラマを中心に活動している。また、抜群の運動神経を活かしスポーツバラエティ番組などでも活躍。父は、格闘家の坂口征二。2018年3月、特発性大腿骨頭壊死症の治療に専念するため、芸能活動の無期限休止を発表。

数々のドラマに出演されていましたし、2015年に活動休止の発表に驚きましたが、まさかその後無期限休止と事実上の引退宣言をされた事にとても驚きました。

坂口憲二さんの病気とは?

坂口憲二さんが発症された特発性大腿骨頭壊死症は、股関節の病気のひとつで、大腿骨の上端の大腿骨頭の骨組織が壊死し、関節が変形・破壊する病気であり、このうち原因がはっきりしないものをいう。厚生労働省の特定疾患に指定されている。

いつまたどうなるかは分からないところが多いようなので、今現在のところも完治しているわけではないようです。

2012年頃から膝に違和感を感じていて、2015年に『最後から二番目の恋』の収録を終えた頃痛みが悪化し、病気が分かり即手術されました。

当初は仕事復帰するつもりでしたが、先々どうなるか分からない病気と大好きなサーフィンや芝居ができない生活に深く考え込んだ時期もあったといいます。

幸いにも良い先生に出会ったようで、手術後のリハビリも頑張った甲斐があり現在は歩いたりすることに支障はない様です!!

なぜコーヒー焙煎士になったのか?

2018年はちょうど三人目のお子さんが産まれた事もあり、仕事としては一線を退く決意をし、次に始めることは手に職になる事がいいと思ったようです

セカンドキャリアを考えた時に、次の仕事は手に職をつけたほうが良いと思ったことと、子供達にがんばっている自分を見せたいと思ったと言います。
昔俳優やってたんだよ!と言うのではなく、いつも、現在進行形の自分を見せたいと思ったそうです。

病気になっても、そこから活路を見出す坂口憲二さん。
見た目通り、、男気溢れてカッコいいです!!!

現在は経営の勉強もなさっているそうで、初めての事だらけだけれどスタッフさんと一緒にがんばっていらっしゃるようです!

バリスタ・ロースターとは?

坂口憲二さんが学んだ焙煎士としての技術はバリスタ・ロースターです。
バリスタ・ロースターのプライベートレッスンを受けて焙煎技術を学び、千葉県の九十九里で2018年の夏に焙煎所を開設しサーフショップやカフェでコーヒー豆やグッズの卸販売をスタート。現在は、オンラインショップもあり2019年の春には東京都内に初となる店舗をオープンさせています!

オンラインショップ

なかなかお店まで足を運べない人も多いと思いますが、オンラインショップがあると購入できるので、とっても嬉しいですよね!

美味しそうなので飲んでみたいと思いましたが、SOLD OUT 続出なんですよねぇ〜〜(´;Д;`)
入手困難で大人気であることと、やはり豆からこだわっているのが伝わってきますよね!!

コーヒー豆以外にも、マグカップやTシャツなども販売されています!
坂口さんの好きな、コーヒーとサーフィンにこだわりが感じられるデザインになっていて、とっても可愛いです!!!

お店の名前や場所は?

坂口憲二さんのコーヒー店の名前は

The risingsun coffee

看板にはカタカナでザライジングサンコーヒーと書かれています!

ライジングサンとは日本語で御来光という意味です。サーフボードに座りながら波を待つときに見えるような日の出をイメージされたのでしょうか!!

地域密着型で住所非公開とされていましたが、続々とネット上に情報があがってきており、場所が特定されました。

住所:東京都新宿区若葉3丁目(メゾンかもめ)

偶然か否か分かりませんが、外観がブルーと白でサーフィンらしい色使いの建物で、角地に合わせたような特徴的な形です。

この向かいの、『八千代』と書かれた理容店が目印になりそうですね!!

ちなみに親族が近くに住んでるんですよ!!
なので興奮気味に伝えて見に行ってもらったのですが、残念ながら坂口憲二さんはいらっしゃらなかったそうです(*´-`)

平素はスタッフの方が店頭にたっているようですが、インスタなどには坂口憲二さんとの2ショットもチラホラ出ていますので、運が良ければ会えそうですね!!

テイクアウトで500円からくらいが多いようで価格もお手頃で、味もさっぱりとしたさわやかな味だそうです!!

フラッとコーヒーを買いに行って、坂口憲二さんにコーヒー入れてもらえたらこんな幸せな事ないですよねぇ〜!
近所なら毎日通ってしまいそうです、会えるまで笑笑

コーヒーに込められた想い

「一番最初に作った『アフターサーフ』という銘柄は、『海上がりに飲むコーヒー』をテーマにしています。海上がりのしょっぱい口でどういうコーヒーを飲みたいかなと考えた時に、苦味がありつつ、甘くてコクがあるコーヒーがいいなと思って。苦味を強く出せる深煎りのコーヒーにしています。コーヒービジネスは激戦区で、大手が強い。そこに食い込んでいくためにはブランド独自のスタイルが必要で、自分はサーフィンが好きだから、それを武器にするしかないと思ったんです」

こう話す坂口憲二さんからは、経営者としての強い意志が伝わってきますよね!好きな事をやり抜いて形にしていこうとするところが素敵です!

自身の人生を、シンプルにいいと思えるか思えないか、かっこいいかかっこよくないかで決める。

と言われていました。

また、自分の中で何より大切なのは家族の存在で一緒に過ごせる時間をとても大切にしているんだそう。お店を経営することによって、時間の自由ができるようにしたいと思ったといわれていました!お子さんも三人目が産まれた様で家族仲がいいんですね!

サーフィンをこよなく愛している理由としても、海の中に入ると童心に帰れる。水の中なら陸にいる時のように、気をつかったり、順列があって息苦しいことも関係なくなる。仕事で忙しくて我を失いそうになった時とか、その感覚を忘れないためにサーフィンをして、陸の社会に戻る、というのが僕にとって生きていくコツでもありました。その魅力を伝えたいな、という思いもあります

こんな風に語る坂口憲二さんのコーヒーが美味しくないわけないなって本当に思います!
きっと坂口憲二さんのように、爽やかで後味がすっきりとしたコーヒーに違いないんだろうな(o^^o)
書きながら更に飲みたい気持ちが増しました!!

まとめ

病気になった事も、失ったものもあるけど得たもののほうが本当に大きかったと言われています!
現在すでに大人気で入手困難ではありますが、是非坂口憲二さんのコーヒー飲んでみたいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました