無印良品のコオロギせんべいて何?スーパーマリオRPGにも登場していた!

未分類

こんにちは!suuです!
無印良品から驚きのおやつの登場です!
ネーミングを聞いて、えっ!て思いましたが、無印良品は大真面目に開発した様です!

コオロギセンベイ

コオロギセンベイとは

良品計画は、「コオロギせんべい」を無印良品のネットストアにて、20日より先行販売する。価格は190円。


コオロギせんべいは、徳島大学の研究をベースに量産された「フタホシコオロギ」という熱帯性コオロギをパウダー状にして、せんべいに練りこみ商品化したもの。素材の味を生かすため余計な原料を使わず、シンプルな配合とした。エビに近い香ばしい風味だという。

その名の通りコオロギが練り込まれた煎餅となっているようです!
価格も190円と通常のおせんべいと同じく位の価格なので特に高くも安くもないといったところですね!!

コオロギを食用とするメリットとして、たんぱく質やカルシウム、鉄分を多く含むという「栄養価の高さ」、生育する際の温室効果ガス排出量、必要な水やエサの量が少ないとされる「環境負荷の少なさ」、飼育しやすく安定して生産できるという「生産効率」の3つを挙げている。
アレルギー物質については、えびやカニなどの甲殻類と類似した成分が含まれているため、えびやカニのアレルギーのある人には注意を呼びかけている。

フタホシコオロギとは

フタホシコオロギは現在は、熱帯魚やカメレオンなどの餌として飼育されていることが多くみられます。

●レオパードゲッコウ
●フトアゴヒゲトカゲ
●カメレオン
●その他爬虫類・トカゲ
●小動物(ハリネズミ、モモンガなど)
●両生類
●アロワナ・その他大型魚など

ですが一方で、2050年には世界の人口は90億人になるとみられ、食糧不足が不安視される中、栄養価も高くヘルシー且つ、大量の飼育が可能ということもあり、食用として注目し研究している方が増えている様なんです!

栄養価
フタホシコオロギ100g(活コオロギ200匹)あたり
エネルギー 163kcl 、タンパク質 16g、脂質 9.8g、炭水化物 2.8g、灰分 1.4g、カルシウム 47mg

コオロギ200匹の栄養価なんてイメージしただけで、オェッとなってしまうんですが笑
そう遠くもない未来には、私達も食糧として虫を食べるようになるのでしょうか?
今はまだバラエティの罰ゲームのような感覚を覚えてしまいますが。。

無印良品のコオロギセンベイはコオロギがパウダー状になっているので、100%コオロギのみではないので見た目が無理!という方には問題なく食べられるかもしれませんね!

このコオロギセンベイは今月20日からネットショップで先行発売開始予定となっています!
家族にコオロギが入っているとは言わず、差し入れてみてもいいかもしれませんね^_^

スーパーマリオRPGにも登場していた!

そんなコオロギセンベイ、実はスーパーマリオRPGの世界ではカエルの仙人の大好物として存在していたんです!

まぁ、カエルの好物がコオロギともなれば当たり前なんですが笑笑

まさか実世界で発売される時がくるとは驚きですね!

まとめ

無印良品からコオロギセンベイが発売されます!
エビの様な香ばしい香りとされていますが、一体どんな味がするのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました