コロナ緊急事態宣言解除決定!解除されない都道府県はどこ?

未分類

こんにちは!suuです!
政府が新型コロナウィルスによる緊急事態宣言の解除に向け話し合いが今日14日の午前中からおこなわれています!
長く続く自粛生活ですが、緊急事態宣言の解除はどうなるでしょうか?

緊急事態宣言解除

解除はいつ?

政府は、14日午前、専門家会議を開いたうえで、感染症や経済の専門家などでつくる「諮問委員会」にこうした方針を諮り、午後に衆参両院の議院運営委員会で報告と質疑を行ったあと、対策本部で解除を正式に決定することにしています。

今月末までの緊急事態宣言を期限を待たずに解除する見込みです!

解除されない都道府県

北海道、東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫については、減少傾向が続いているものの、新規感染者が、一定数、確認されていることなどから、今回、解除する対象とはしないとしています。

また解除を検討していた京都府においても、大阪の隣ということもあり今回の解除は見送られる事となりました。

特定警戒都道府県のうち、茨城、石川、岐阜、愛知、福岡の5県の合わせて39県で解除する方針を固めました!

特定警戒都道府県に含まれている私の住む岐阜県も、ナイトクラブ「シャルム」がクラスターと化し、一時は感染力が凄まじくクラスター化を封じ込めるのが非常に困難とされました。

ですがその後の自粛が効果があったようでクラスターの封じ込めに成功しました!
軒並み休んでいた飲食店も15日を目処に再開する店が多いようです!

解除後の生活

安倍晋三首相は14日、記者会見で、新型コロナウイルスの国内の感染状況について「中国からの第一波の流行を抑え込むことができた。欧米経由の第二波も抑え込みつつある。人口当たりの感染者数、死亡者数はG7、主要先進国の中でも圧倒的に少なく抑え込むことができている。これは数字上明らかな客観的事実だ」とこれまでの取り組みの成果を強調した。

一方、「次なる流行の恐れは常にある。新たな日常に向かって、社会経済活動を本格化することは当然、そのリスクを高める。みなさん1人1人が十分な警戒を怠れば2週間後の未来は予断を許さない」とも説明。そして、「感染者の増加スピードが高まってくれば残念ながら2度目の緊急事態宣言もあり得る」とし、状況によっては再び緊急事態宣言を出すこともあり得るとの見解を示した。

結局のところウィルスなので、本格的に自粛を終えて社会生活を送り始めた矢先、第二波、第三波がないとは言えないですよね。。
ないことを願いたいですが。。

解除後の暮らしとしても、まだまだ安心はできない日々が続くのは仕方ないと思いますが、今回の自粛生活のようなマスクの着用などが当たり前になってくる可能性が高いようです。

Twitter社では、リモートワークがうまくいき、出社する必要性がないことを確信できたと発言した事から、今後はリモートワークを継続するような企業も出てくると思います。

最初はかなり違和感を覚えた、テレビ番組のリモート。これについても、スタジオまでの移動なども不要となるため、今回のコロナの影響でやむなくリモートでしたが、今後はそういったスタイルの番組も出てくるのでは?と言われています。

私は個人的にテレビの中のタレントさんまでもが家の中にいて、とても窮屈に感じてしまいましたが( ̄^ ̄)ゞ

今後は今回の自粛生活をヒントにトレンドの変換がありそうですね!

まとめ

14日に緊急事態宣言が一部の都道府県を除き解除されました!
一日も早く日常が戻って欲しいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました