まだ結婚できない男 最終回 バナナの意味は?ドンサックで結婚?

まだ結婚できない男がついに最終回を迎えました!
いやぁ、ついに終わってしまいましたね!!
桑野さんとまどか結局どうなったのか考えてみました!

まだ結婚できない男最終回

最終回あらすじ

桑野さん(阿部寛)が設計を依頼された男性が、離婚で妻と揉めており、裁判で争う事に。
妻側の弁護を担当するのがまどか(吉田羊)。

桑野は、裁判で男性側の証人として出廷を依頼される。

裁判当日、まどかは男性に離婚後に女性と暮らすために家を建てる予定ではないのかと問いただす。
するとこれに桑野が猛反論。

この家は男性が一人で寛げる様にリビングは四畳半ほどの狭いスペースで、あとのスペースには全て模型列車が走れるように壁に小さな通過窓を開け、趣味を堪能できる様にしてあると反論。

男性は模型列車が趣味である事を結婚以来妻に話したことがなかった。

「一人でいても寂しいのに二人でも寂しいなんて。
お互いがもっとお互いの立場に立って。」と感情的になり涙目になるまどか。

翌日、有希江(稲森いずみ)のカフェで、まどかは長野に帰って母の弁護士事務所を継ぐために帰ろうと思うと言う。
桑野に相談するように伝える有希江。

弁護士事務所に戻ったまどかを待っていたのは桑野だった。
まどかに桑野が手渡したのは作り直した男性の家の設計図。
二人がやり直しすことを考えた、2人が住むための家の設計図を作って持ってきたのだった。
まどかから夫婦がやり直せるように提案してくれないかとたのむ桑野。

後日、有希江のカフェで、夫婦が離婚するのをやめたとまどかから聞いた桑野。
夫婦はやり直したい気持ちがあったものの素直に言えずにいたが、桑野の設計図をみてはっきりとやり直したいと言えたと。
裁判での桑野とまどかのケンカをみていて自分達は本音でぶつかっていなかったと。

まどかは桑野に長野の母親の事務所を継ぐために帰ると伝える。
すると桑野は「お母さんお大事に」とだけ言い、仕事が残っていると店を出ていってしまう。

コンビニで偶然桑野とまどかは会い、その帰り桑野はまどかに
「長野は帰るのは決定なのか?」と聞く。
まどかは
「もしかしていかないで欲しいと誰かが言ってくれたら」と言って去っていく。
翌日の夜まどかを呼び出した桑野。

「やっぱり長野に帰るというのはどうでしょうね?
一から人間関係を構築するのは大変です。極論一週間に一度行ったり来たりもできますからね、東京から80分ですから。」

「というか、長野に帰るのはやめた方がいいです。あなたがいなくなるとつまらない、寂しくなるので。お母さんの事があるので無理にとは言いません。」

「男性にそう言われると嬉しいものですね」と泣くまどか。
「桑野さんがそこまでいうなら仕方ないですね!帰るのやめます!」

喜ぶ桑野。
「じゃあ次は本番で!リハーサルはうまくいったので!さっき大事なところで噛んじゃったので!」

さっきのが台無しだ!と怒って帰るまどか。
ケンカが長引く2人がまたコンビニで再開する。品切れのドンサック の棚を見る桑野だが、まどかのカゴの中に最後のドンサック が入っていた。

ベンチで座ってドンサックを食べる2人。
ちゃんと仲直りしようと伝えるまどか。2人はいい雰囲気に戻る。
桑野が映画に行こうとまどかを誘い、まどかはアクションか、、あなたの解説付きですか?
桑野はどうてもというなら仕方ないなぁ、と2人は映画に向かう。

最後のバナナの意味は?

2人がまた笑顔で言い合いしながら、最後のシーンは桑野さんの家の机の上に、普通のバナナが一房と、モンキーバナナが一房ならんでいました!
いつも桑野さんがまどかに手土産に渡すバナナが並んでいる。

一体どんな意味でしょうか?
2人はその後ついに一緒に暮らし始めたのでしょうか?!

最後の映画を観に行く下りも良かったですよね!
お互いがお互いの癖を認め合い出した感じがすごく伝わってきました!

アクション映画で人工知能に人間が乗っ取られそうになる。
しかもハリウッド映画ですか?と聞くまどかに桑野さんが返答したのが、
「フィンランド映画です」
って、本当想像すらつきませんよね笑笑

でもそれをちゃんと面白がっているまどかの姿に、どんどん2人が歩み寄ったのが伝わってきました!

あのバナナはその映画から時間が少し経って2人は仲良く過ごしているという視聴者に向けたメッセージかと思います!

そもそも2人とも自力した大人の2人です。
特に桑野さんは一人で生きて行くのを良しとした主義の男性です!
それが今回まどかが長野に帰るのを引き止めたわけで、それは一人の女性の人生を変えることを意味しています。

真面目な桑野さんなので、やはり相当まどかを好きな気持ちに気がついたんでしょうね!

私としてはとてもいいラストだったと思います!!!
その後のストーリーでまた早坂先生と破局したようにはならずに、今後はまどかと人生を歩んで欲しい!!(o^^o)

ドンサック

まだ結婚できない男で度々登場したのがこのドンサック !!
このドラマの為に作られた物で購入はできません!
とっても食べてみたくなるドンサック 幻のカレー味。


最後のシーンでも、ドンサック カレー味を買ったまどかが、桑野さんに仲直りしましょうと言いながらドンサック を差し出します!

ドンサックは製造、販売はされていないものの結構細かい設定があるんですよ!
全国で売られていたのだけど、現在では関西でしか販売されておらず、幻のカレー味は入手困難であると。

実はですね、カールのカレー味は売り上げ低迷のため、2017年に販売が終了。「うすしお味」と「チーズ味」は現在関西地方のみの販売。

うーーーん。似てますよね!!!!
30代の私からすると食べなじみがあり、昔から存在していたカール。
きっとドラマ制作側としてもカールをイメージしているんではないかと思います!!!!

カール、口の中の水分全部持っていかれますけど美味しいんですよね!
私も販売が関西のみになる前買いだめしたのを懐かしく思い出しました!

まとめ

まだ結婚しない男の最終回では、まどかと桑野さんがとてもいい感じでラストを迎えました!
2人で今後は共に歩み、ついに結婚した男のタイトルでまた続編が観られる事を期待したいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました