奥村秀一 槇原敬之 三角関係と金銭トラブル 新恋人を事情聴取へ

芸能

こんにちは!suuです!自宅で違法薬物を所持していたとして逮捕された槇原敬之さん。その新恋人とされるB氏が取り調べを受けているようです!槇原敬之さんは取り調べで、直近の使用を否定しているようです。

薬をやめていた!?

自宅から吸引器

新たに槇原敬之さんの自宅から本人の唾液のついた吸引器やガラスパイプが押収されたようです。

初めは2年前の薬物所持での逮捕だったので実刑はなしかと思われていたのですが、自宅からの物的証拠が出てきたため実刑となる見込みです。

槇原敬之さんは、新たに証言をしているようで、
「一度目に逮捕されてからしばらくやってなかったが、いつからかまたやっていた。おととし以降はやっていないので、尿検査をしても反応はでないと思う。」

と曖昧な供述をしています。

やっていないと信じたいですね!!

おととし以降やっていないとされていますが、おととしは槇原敬之さんの元恋人である公私共にパートナーであった、奥村秀一さんが逮捕された時期にあたります。

しかし槇原敬之さんの、自宅から「LUSH」というラブドラックが出てきていることから、現在は使っていないとは考えにくいとおもわれます!

槇原敬之さんが一度目に逮捕された1999年頃、実は違法薬物、「ラッシュ」はまだ違法薬物ではなく、普通に販売されていたんです!

ヴィレッジバンガードだとが、いわゆるちょっと、ごちゃごちゃした雑貨屋さんとかに芳香剤コーナーとかに置かれていた事がありました!

18日に放送された「バイキング」で、ミッツマングローブさんがラッシュがいかにカジュアルに扱われていたかを語っており、当時の残りを処分し忘れて捕まってしまったなんて話もあるのだそうで。

ラッシュはラブドラックと言われ、性行為のために使われる事がほとんどだそうですが、その効き目がかなり短いために覚せい剤と同時に使われる事が多いのだそうです。

なんというか、めーーっちゃくちゃ体に悪そうです(*´◒`*)

槇原敬之さんもその感覚が抜けていなかったのか、あまり悪いことと思っていなかったのでしょうか?!

新恋人を事情聴取

自宅から薬物が出てきたことにより、やはり常習の可能性が浮上している槇原敬之さんですが、その新恋人といわれるB氏が現在警察の事情聴取を受けているようです!

この新恋人の存在こそ、20年来の恋人であり、槇原敬之さんの個人事務所の社長を務めた奥村秀一さんと別れた原因であるといわれている存在です。

一般の方なので詳細な情報は出ていませんが、30代の男性とされています。

新恋人B氏との出会いで奥村秀一さんと槇原敬之さんが別れたのが、そもそも2018年には2人の関係は破綻に向かっており、奥村秀一さんが事務所のお金1億円を横領したり、派手に買い物するようになったりと2人の間の隙間風が吹きまくっていたよう。

そんな時期に新恋人に出会ったのは槇原敬之さんのようで2018年に薬物所持で逮捕された奥村秀一さんは、一方的に事務所の代表を解雇され納得いかない思いがあったと供述しています。

やはり20年もの間連れ添い、一度は同時に逮捕されたりと2人の間にはあまりに共有したものが多すぎたのかもしれません。
ここにきて、槇原敬之さんに新恋人ができたことなど、奥村秀一さんからしたら納得いなかいことが積もってしまった結果かもしれません。

新恋人とされるB氏とも薬物を使った性交渉がもたれていたようですね。

まとめ

現在槇原敬之さんの新恋人とされるB氏を警察が取り調べ中のようです。
事実を明らかにし更生してほしいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました