コンフィデンスマンJP ダー子のフェルメール(真珠の耳飾りの少女)が大人気!

ドラマ

こんにちは!suuです!
再放送のコンフィデンスマンJP観られましたか!?
第3話の美術商編でしたが、ダー子画伯のフェルメールが再び話題となっています!

コンフィデンスマンJP 美術商

あらすじ

コンフィデンスマン(=信用詐欺師)のダー子(長澤)、ボクちゃん(東出)、リチャード(小日向)が新たなオサカナ(ターゲット)として高名な美術評論家・城ケ崎善三(石黒賢)をターゲットにする。彼の本性は、女癖が悪い上に持ち込まれた美術品を安く買い上げて、裏社会の顧客に売却して大もうけする欲と金にまみれた男だった。

そこでダー子は、中国人バイヤーに化けて彼のオークションハウスに潜入。大量に作品を買い上げることで信頼を得ていく。さらに、旧知のがん作画家で、有名画家のタッチを知り尽くしているという伴友則(でんでん)に、ピカソの“まだ世に知られていない作品”の制作を依頼することになり…。

ダー子の中国人バイヤーが見事すぎて!めちゃくちゃ良かったです!
コンフィデンスマンの見どころとして、一度にキャストがいろいろな人物になりすますといったところがあげられますが、中国人の演技としてはダー子の王さんすごくよかったです!

長澤まさみさん、めちゃくちゃ可愛いのにちゃんと中国のおばさん感も出ていてすごいなぁ!!と思いました!

ダー子のフェルメール

第3話の途中、王さんに扮したダー子は城ヶ崎に王さんの様に芸術を分かっている人は素晴らしい絵を描くでしょうと褒められ、私の絵買ってくれますか??と言います。

「もちろんです!」と調子良く笑う城ヶ崎でしたが、その後ダー子画伯が描いたのがこのフェルメール!!

主人公ダー子が、フェルメールの絵画
「真珠の耳飾りの少女」をモチーフに描いた偽物の絵です!

完成したところをリチャードとボクちゃんに披露するも2人から酷評されてしまうのですが。

よくよくみても、バランスから片方吊り上がった眉毛といい、なんとも愛くるしいんです!

ボクちゃんはこのフェルメールに夢で3回も追いかけられたくらい印象が強かったようです笑
このフェルメールはドラマ公開後も、人気を博し、その後映画が公開されると試写会に訪れた人達にはTシャツが配られたり、フェルメール展とコラボしてグッズも販売され大人気でした!

何度見ても可愛いです!
本物のフェルメールを見た後に見ても何とも言えない気持ちになります笑
Tシャツシリーズはおなじみなので、公開予定の映画でも、新たなグッズになるようなキャラクターが誕生するでしょうか!?

映画『コンフィデンスマンJP』の第2弾となる、映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』が公開されます!!なお、当初、2020年5月1日(金)に公開される予定だったが延期となっていますが、今からとても楽しみです!

まだまだ映画館は三密となる為公開の日にちは未定ですが、楽しみですね!

まとめ

ダー子画伯のフェルメールはドラマの最後にはオークションでどんどん高値がつき70万円もこえていきました!
実際現実でもグッズが大人気でした!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました