知らなくていいコト 柄本佑(尾高)がかっこいい!色気がすごすぎる!

ドラマ

こんにちは!suuです!
知らなくていいコト、第2話では、ケイト(吉高由里子)と尾高(柄本佑)が破局した理由はケイトがプロポーズを断ったからということが判明しました!
それでも何かと今でもフワッと良い雰囲気を醸し出す2人なのですが、全てを包むような尾高の仕草がかっこよすぎるとネットでも話題になっています!

柄本佑がかっこいい

尾高(柄本佑)は全て聞かされていた!

第2話では無差別殺人犯の乃十阿徹(小林薫)がケイトの父親であるとケイトの母親から尾高(柄本佑)が聞かされていたという事実をケイト知りました!

当時尾高は乃十阿の記事を書く為、乃十阿を追っていたのですが、ケイトの母親の杏奈から乃十阿はケイトの実の父親であり、追うのはやめてほしいと頼まれます。
そしてそれと同時にケイトの事をよろしくお願いします。と杏奈から頼まれるのでした。

ケイトが父親が乃十阿かもしれないと気づきだしても尚、知らないふりをし続ける尾高ですが、ケイトから教えてほしいと頼まれ真実を話します。

ケイトが何故真実を教えてくれたのか?と尋ねるの

「苦しそうだったから。」

とケイトの気持ちに寄り添った返答をしました。

秘密を持ち続ける事は容易ではないですよね!
ましてや好きな相手の事で、一生墓場に持っていくのは知っている側は辛いものです。
でも尾高の場合、ケイトがもしこの事実に辿り着かなければ、一生ケイトに言わなかったのではないかな?と思います。
それくらい男気がすごく伝わってくるし、今でもケイトに対する愛情がものすごく伝わってきます!!!

なんというか、尾高の包み込むような大きさが、その安定感が半端なくて、めちゃくちゃかっこいいですよね!

それに比べて野中(重岡大毅)なんて、めちゃくちゃ小さい男!!と思えますが、案外大多数はそっち派ですよねきっと( ゚д゚)
やはり好きな人の親が殺人犯と分かれば考えるのは当然です。

尾高のプロポーズ

ちょうど2人が忙しくすれ違い出していた時、尾高はケイトにプロポーズします。
しかしケイトは誰とも結婚しない!そんなふつうの男みたいな事言わないで!と突っぱね破局。
しかし現在プロポーズしてきた彼氏の野中は、ケイトの父親が殺人犯かもしれないといった途端にプロポーズを撤回します。

傷心の中、尾高がプロポーズした時は、尾高は全てを知っておりケイトの父親が殺人犯と分かったうえでプロポーズしていた事を知ります。

尾高にその事を確認するシーンがなんとも良かったですね!!
ケイトは頭の中で時間よ戻れと思いつつ、泣き崩れるのですが、尾高はタオルを渡すのみで、もどかしそうに見つめている背中がなんとも切なかったです。。

というか、背中で演技できるってすごくないですか!??

今回すごく思うんですが、柄本佑さんってこんなにイケメンでしたか??柄本佑さんの空気感が凄すぎて( ゚д゚)

ふと目線を下に落とす時の表示だったり、ケイトと話す時のあの柔らかな空気感といい。
いつも張り詰めセカセカしているケイトを柔らかく包み込むのが尾高であり、若干の父性愛まで感じてしまいそうなほどの優しさがつたわってきます!!

ネットでもこの柄本佑さんのイケメンぶりが話題になっています!

やっぱりそうですよね!
話し方や仕草、表情であれだけ愛情を表現できるってすごいです!!
第3話では、尾高とケイトのキスシーンが出ていましたね!!
来週キュン死すること間違いなさそうです(((o(*゚▽゚*)o)))

まとめ

知らなくていいコトでは、柔らかいのに男気溢れるめちゃくちゃいい男の柄本佑さんを存分に楽しむことができます!
野中より尾高のぶっちぎり勝利と言えますね(o^^o)

コメント

タイトルとURLをコピーしました