赤江珠緒が肺炎で入院!新型コロナ緊急性の高い症状とは?

芸能

こんにちは!suuです!
新型コロナウィルスの感染症状として、緊急性の高い症状を厚生労働省が発表しました。

コロナ✖️緊急性の高い症状

厚生労働省の発送

新型コロナウイルスに感染して宿泊施設や自宅で療養する軽症の患者について、厚生労働省は「唇が紫色になっている」「座らないと息ができない」など、重症化の前兆となる緊急性の高い症状を自分でチェックできるリストを公表しました。


厚生労働省は当初、軽症の患者や症状のない人について、宿泊施設や自宅で療養してもらう方針を示していましたが、埼玉県で自宅待機中だった男性が死亡したことなどを受けて、宿泊施設での療養を基本とする方針に変更しました。

13項目とは

【表情・外見】
▽顔色が明らかに悪い
▽唇が紫色になっている
▽いつもと違う、様子がおかしい

【息苦しさなど】
▽息が荒くなった(呼吸数が多くなった)
▽急に息苦しくなった
▽生活をしていて少し動くと息苦しい
▽胸の痛みがある
▽横になれない。座らないと息ができない
▽肩で息をしている
▽突然(2時間以内を目安)ゼーゼーしはじめた

【意識障害など】
▽ぼんやりしている(反応が弱い)
▽もうろうとしている(返事がない)
▽脈がとぶ、脈のリズムが乱れる感じがする

いずれにしても、物凄く辛いものと思うので、家族と同居している方は家族が異変に気付いてくれると思いますが、一人暮らしの方などは、自分で限界まで我慢せずにまずは相談して欲しいです。

やはり新型コロナウィルスは、すぐにコロナウィルスと自分で判断することが難しく、しばらく様子を見ている間に重症化したり、一気に悪化する事が恐ろしいと思います。

自身の体力や免疫力が十分な方は治癒力もあると思いますが、重症化につながる恐れのある高齢者の家族がいる方は特に気をつけて家族の様子を見る必要がありますね。

この時期に体調を崩すと、コロナかも??と不安になると思いますが、チェックリストで確認してみるといいかもしれないです!

赤江珠緒さんが入院

心配なニュースです。

新型コロナウイルス感染を公表し、自宅で療養していたフリーアナウンサーの赤江珠緒さん(45)が肺炎で入院したことがわかりました。


29日午後、赤江さんは自身のラジオ番組「赤江珠緒たまむすび」にコメントを寄せ、現在のくわしい病状などを明かしました。
4月15日に発症して以降、肺炎の症状はみられず、「軽症」扱いとなり自宅療養を続けていたが、あらためてレントゲン検査と血液検査の結果、肺炎を起こしていることがわかり、発症11日目での入院となりました。

赤江さんより先に旦那さんがコロナウィルスに感染し入院していたために1人、2歳のお子さんの育児を療養しつつ行っていたようです。

27日にご主人が退院されたとのことで、交代で赤江さんが入院ですね。。ただ不幸中の幸いで、ご主人が退院されたのが27日だったので、2歳の娘さんはご主人と自宅で過ごせているようですが、両親とも入院となればどうなっていたのか、、不安が募ります。

いやぁ、想像しただけで本当に辛かったと思います。

現在は旦那さんは退院され、お子さんも元気なようで安心ですが、やはりコロナに感染しつつも育児もあり、体をしっかりと休められなかったからでしょう。とても辛かったとおもいます。

現在症状は落ち着いているという事で少し安心ですが、入院先でゆっくりと体を休めて早く良くなってほしいと思います!

このように自宅で療養といえども、お子さんがみえる世帯は特にゆっくり体を休めるのが難しいですよね、、
いつもは頼りになる祖父母にも、絶対的に頼れないので、、

早く良くなって退院されるのを願っています!

まとめ

厚生労働省が緊急性の高いコロナウィルスの症状を発表しました。
自宅で長い事ずっと無理しずに、体調の悪い家族がいる場合はまわりの人がよくみてあげてほしいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました